代表者プロフィール

株式会社BLP 代表者 菊池英司

ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタント
菊池 英司
きくち えいじ
1972年生まれ
東京都豊島区生まれ、愛媛県八幡浜市育ち
京都産業大学 法学部 法律学科卒業



ごあいさつ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
はじめまして、株式会社BLPの菊池と申します。
神戸市中央区で不動産コンサルタント・ファイナンシャルプランナーとして活動しております。

私は大学卒業後、住宅業界、不動産業界で働いてきました。
今までに得た経験と知識を活かし、お客様の住宅取得、資産運用、不動産投資のお手伝いをさせていただいているほか、転勤期間中の留守宅や空き家の管理を受託しています。
換気のために、できるだけ天候の良い日を選んで巡回を実施したり、植栽の細かな手入れを行うなど、きめ細かなサービスを心掛けております。

『転勤により長期間留守にすることになったが、こだわって建て、丁寧に使用してきた我が家を人に貸すのは嫌だ』
『時々は帰宅して様子を見たい』
『留守宅の管理をお願いできる親族が近くにいない』
以上のようなご要望、お悩みをお持ちの方々にサービスをご利用いただいております。
留守宅の管理でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

経 歴

1994年 大学卒業後、業界大手の住宅メーカーに入社

資産家向けに不動産有効活用の提案営業を担当。
不動産有効活用(アパート・マンション)と生命保険による相続対策プランなど、知識を活かした提案を行う。

1997年 阪神淡路大震災の被害状況調査を担当

阪神淡路大震災直後の3ヶ月間、神戸市の建物倒壊状況調査のチームに配属。
倒壊した住宅を目の当たりにし、建物の耐震性能がいかに重要かを痛感。
以後、住宅は人の命と生活を守るものでなくてはならない、耐震性能や施工状況、施工管理を重視すべきとのアドバイスを行なうようになる。

1999年 不動産管理会社に転職

不動産管理の営業、賃貸仲介の営業を担当。
入居率アップのために日々試行錯誤の連続。
担当していた物件、約350戸を稼働率95%以上で維持する。

2004年 東証マザーズ上場の新興不動産会社に転職

不動産投資物件の売買仲介営業を担当。

2005年 不動産証券化、不動産投資の取引実務(エスクロー)を行う部署に異動

数十億円から数百億円の不動産投資プロジェクトの取引実務を担当。

2006年 新興の不動産会社に転職

不動産証券化案件(不動産ファンド)のアセットマネジメント担当。
アセットマネージャーとして不動産ファンドの運用に携わる。

2008年 勤めていた会社が経営不振になり解雇される

同年、株式会社BLPを設立、代表取締役に就任。

個人の顧客を中心に、不動産コンサルティング、ファイナンシャルプランニングを行う。
留守宅、空き家の管理を開始、専門サイト「留守宅どっとネット」を開設。

住宅業界・不動産業界での実績

これまで携わった不動産取引 320件超 総額 520億円強
不動産有効活用の成約実績 賃貸物件 20棟
不動産調査実績 全国 約50市町 2300件超

保有資格

公認不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
証券外務員資格(第二種)

PAGE TOP